• 豊島区
  • お茶・ティー・ジュース

お茶屋
マルキク矢島園

JR大塚駅から徒歩3分、昭和30年創業の人気お茶屋さん。ここでしか買えない限定商品「緑茶deアールグレイ」は「星野リゾート OMO5 東京大塚」でも認められ、ホテル内でも提供しているそう。

Shop

03-3917-4795
豊島区北大塚3-22-8
10:00~20:00
“定休日” 日曜
お取り寄せ Twitter Instagram

Menu

Report

地元に愛される、名物店主がいる日本茶専門店

豊島区大塚に行く機会があれば、ぜひ行ってほしいお店「マルキク矢島園」さん。
昭和30年創業のお茶屋さんなのですが、地元に愛される名物店主がいるお店なのです。

私も矢島園さんに行くたび、店主は色々話しかけてくれて、時には1時間くらいお話しすることも!
そのお話ししている間にも、通りすがりのご近所さん・お店の方が店主に挨拶して通りすぎていきます。
こんなに地元の方に話しかけられる人は見たことありません!!!

「マルキク矢島園」さんは、JR大塚駅 北口を出て、北口商店街をまっすぐ進んでいきます。
まっすぐ進むと空蝉橋通りの信号を渡れば、ちょうど角のところに矢島園さんが見えます。

店頭にはたくさんの日本茶や日本茶を使用した商品が並んでいます。
テレビのお散歩番組やローカル番組などに度々登場している、大塚で人気の矢島園さん!

星野リゾートにも認められた、お店限定商品の緑茶deアールグレイ

矢島園さんには、ここでしか買えない限定商品「緑茶deアールグレイ」があります。
最初にお店にお伺いした時に店主に試飲で飲ませていただいたのですが、美味しかったので即購入しちゃいました!

緑茶deアールグレイ

香りはアールグレイ感が強いのですが、飲むと爽やかな緑茶な感じで、ゴクゴク飲めちゃいます ( ´▽`)
ホットの淹れたてはとてもベルガモットの良い香りがして素敵ですが、私的にはアイスでゴクゴク飲むのが好きです。
夏の暑い日においしい和菓子と一緒に飲む「緑茶deアールグレイ」最高です!

こちらの味は大塚にある「星野リゾート OMO5 東京大塚」でも認められ、ホテル内でも提供しているそうです。
まさにお茶のプロでないと作れないお茶ですよね。

新茶の時期は、4月中旬~5月にかけてですが、都内でも4月後半くらいから新茶が飲めるのは珍しいそうです。
矢島園さんでは「日本一早くておいしい 神々の屋久島新茶」を毎年、4月後半くらいから販売しています。

神々の屋久島新茶

店主に聞いたところ、屋久島の新茶はパッケージの通り、早く採れて美味しいとのことでした!
私も早速購入して、お家でホットで飲んだのですが、お茶の風味がつよく甘味もあっておいしい♪

矢島園さんから徒歩1分くらいのとこにある、リトルスクエアさんのシフォンケーキと一緒に食べたのですが、最高のおやつタイムでしたよ。

店舗2階には、お茶とお茶菓子が楽しめ古民家カフェも。

矢島園さんは物販だけのお店なので、買って帰らないとお茶が飲めないと思っていたら、お店の2階に店主の奥さんが「まんずCafe」というお店をオープンしましたよ。

2階は畳が敷いてあって、まさに古民家カフェ。
こちらのお店で矢島園さんのお茶とお茶菓子が楽しめちゃうんです!

私もお店にお伺いした時は、こちらでお話ししたりしてますよ。
メニューも夏にはかき氷、冬には焼き芋など期間限定メニューも楽しめちゃいます。
隠れ家的な古民家カフェなので、まったり時間を過ごせちゃいますよ!

大塚ではとても顔が広く、地元の方に愛される矢島園さん。
ぜひ、店主の方ともお茶&おしゃべりしにお店まで行ってみてくださいね。

記載内容は変更になっている場合がございます


Map